2011年02月01日

Anatomy for surf&skate




微妙ですが
違うこの動き
動いている関節は同じです

surfing
skateboarding
にとーっても重要になるのはどっちでしょう?

答えは上の動画です

その理由は。。。
筋肉には
関節を2個またぐもの
関節を1個またぐもの
に分けられます

2個またぐ筋肉は力は強いのですが、それだけなんです
1個またぐ筋肉は1個の関節しか動かさないので他の関節が自由になります

つまり
バランスを崩した時に
体勢を立て直す余力が残るのです。

ankle1.jpgankle3.jpgankle2.jpg
そして、膝の動きを自由にします
しかも、水の上、ブッシュ、レール使いなどで板の角度が変化した時に、自分の体と板の位置を調整しつつ、。、。

これは、Trailrunにも共通していて、不整地上でのバランス能力にも関係しますょ

初めて板の上に立った人が
固くなって力んでいる時って
下の動画みたいなイメージですよね

それがいつの間にか。。。
上の動画のようになってたりして、安定してたりして。

スケートする時のプッシュの板を踏む感じは上の動画ですよね!
っていうと少しわかりますか?
この「踏む感じ」と「バランスを取る」って2つのことをやらなきゃいけないんで
膝と足首は別々の目的をもった動きができるといいんです

だから、少しでもうまくなりたい人は
どっちを優先的に鍛えたらいいかというと?

もちろんヒラメ筋

腓腹筋も大切なんですよ
でも、わかりやすくー
ヒラメ筋です

で、今日はここまで。
Green print - コピー.jpg
posted by greengravityground at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ひたすらと

ここへ通うヒビ
2011-02-01 07.55.41.jpg
posted by greengravityground at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ