2014年08月15日

summer

コンディショニングのベースは平塚で月水で行わせて頂いています。
一人ひとりの選手への対応が疎かにならないように、小人数制。

今年は時間が許す限りの範囲ではありますが、
JPBAへ選手帯同をさせて頂いています。

時に嬉しい場面、悔しい場面、楽しい場面を共有することができ
とても有意義な時間を頂いています♪
時間の共有は大きな財産です。

1407295477952.jpg
プロライダー&ローカルと。


そして、最近思うこと。
GGGが提供させて頂いているサポートは「モノ」として残らないもの。
なので、どうしてもご理解いただけないことが多いです。
私達は体に関する知識と経験を得るために膨大な時間を費やしてきています。
そこから、各選手に合わせたメニューを作り日々、作り変え、相談にのらせていただくこと。
これは、例えが少しずれるかもしれませんがシェイパーが選手のために板を作ることに匹敵するかな?と。
簡単そうに見えて実はすごく繊細な作業なのです。

選手の体を壊してしまうかもしれない、パフォーマンスを落としてしまうかもしれない緊張感と責任。
どうぞご理解ください。

今、契約して頂いている選手は皆理解してくださっていますが、
というか、進化させるために相談に乗っていただくことが多いですが(笑

日常的に時にマッサージでしょ!整体でしょ!
ちょっとやってよ!という方。
少し理解してくれている方では、ちょっとトレーニング教えてよ。
といわれますが、それはお店に並んでいる商品を「ただで頂戴!」と言っているのと同じこと。
モノがないと費用対効果の概念が生まれにくいですが、
プロとしての仕事をしていくのでどうぞご理解くださいませ。

そして、チームライダーの選手の要望には時間を厭わず
答えていこうと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

そして
契約させて頂いている
・脇田貴之
・脇田泰地
・mo3
・近藤義忠
・佐藤晃子
・堀川彰
・大平新
の各選手に感謝致します。

GGGスタッフ
posted by greengravityground at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ