2014年11月18日

パフォーマンス

DSC_3309.jpg
パフォーマンスをどう捉えるか?
ここが重要だと思います。
良い選手は相談内容が非常に明確な気がします。
「このシュチュエーションのこの時にこうしたい!
「この場面のここを直したい
「こうするのにはどうしたらいい?」
そこにわれわれはphysicalな面から解答していきます。
ときには、踏み込み過ぎてしまう時もあり反省ですが。

私達は写真・動画を「観察」だけではなく、「分析」していきます。
その分析は「重心」と「骨格」「筋」「神経」をベースに考えるように努力し
コンディショニングメニューを作成します。

「身体」の細かいセッティングと「板」「波」「精神」のマッチングができた時に
最高のパフォーマンスが生まれると信じています。
「身体の重要性」にも是非目を向けて見て下さいね♪

RIDER:yoshitada kondo
posted by greengravityground at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105698609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ