2013年07月26日

Gravity

「重心のコントロール」

・重心を低く
・重心が高い
・重心がぶれている
・重心が後ろすぎる、前すぎる
・膝がのびている
・腰が高い
これらは結果論。

その結果を決定している因子を整えていくことが
一番の近道。=コンディショニング
それさえ操れればいいと思います。

その操りが卓越した人ほどProだと考えます。
「Control your Gravity 」
スライド1.jpg
posted by greengravityground at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71362025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ