2013年08月01日

warmig Up

Surfingに適切なGGGウォーミングアップを。ASPレベルの選手が徐々に導入してくれています。
感謝。

DSC_0726.jpg


継続的にサポートできること。
・コンディショニングメニューの作成
→段階的にメニューの変更が可能

・ケアの必要性
→日常的に関わることで把握することが可能

・キャラクターの理解
→メニュー導入、試合前の関わりなど個性に合わせることが可能

・課題
→課題の達成、次の課題などのすり合わせが適宜行える

DSC_0744.jpg

Surfingを「スポーツ」としてコンディショニングする。
課題です。

posted by greengravityground at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71585808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ