2013年08月13日

フィジカル

Surfing・BodyBoarding Support

Total的なサポートを考え実践していきます。。。

そのためには選手の現状を把握すること。
以下に、科学的にサポートし変化をもたらす手伝いができるか。

そのためには、自主トレーニングを実践してもらうこと。
そして、目的と意味の持ったコンディショニングメニューの提供を心がけます。
最近、「心・技・体」という言葉が身にしみます。
GGGでは「選手の体」とそれに附随する「心」を提供します。
そのためには
「心・呼・筋」を。。。
DSC_0124.jpg
頑張る選手のためには努力は惜しみません。

もちろん
「Re+Turn」においても。です。

posted by greengravityground at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72361352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ