2013年09月03日

2013 Vol.5

9月1日GreenGravityGround☓mo3store
「Re+TURN スクールVol.5」
を開催しました。

台風の進路で開催が危ぶまれましたが。。。
天気は快晴、うねり・風も程よい場所へ変更して良い条件で開催することができました!
DSC_0001.JPG

今回は医療スタッフも充実し
「リハビリテーション」を意識したGGGの理念に基づくスクールとなりました。
義肢装具士さん、リハビリテーションDr、理学療法士が海の現場で動作チェック!
その場で装具の適合と修正まで行うことができました。
DSC_0039.jpg

もちろん、海の中では心優しいHiratsukanian&各湘南地区のSurferのサポート。
DSC_0022.JPG
更には
mo3・IZMD・近藤Pro・若林Proの豪華面々の
プロフェッショナルサポート!!
DSC_0094.JPG
DSC_0009.JPG
DSC_0017.JPG

スクール生に皆さんも目標に向けたライディング♪
DSC_0162.JPGDSC_0167.JPGDSC_0123.JPGDSC_0130.JPG

最高の1日でした!!!!!!!
DSC_0172.jpg

ご協賛・ご協力
・mo3storehttp://www.mo3store.com/
・鬼怒川商事様(http://www.aqaweb.jp/
・Naish Japan様(http://www.naishjapan.com/)
・株)WILL様

Hiratsukaninas!

Special Thanks
mo3&IZMDさん&近藤Pro&若林Pro!

後援
平塚市

posted by greengravityground at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2013年08月24日

掲載

タウンニュースさんに掲載して頂きました♪ありがとうございます

DSC_0157.jpg
写真はいつも駆けつけてくれる
Taji君&セリーヌさん

掲載写真には写っていませんが、
いつも心を込めてサポートしてくれる皆様がいます。
皆様のサポートでこの取り組みが成り立っています。
ありがとうございます!
DSC_0112.jpgP7010398.JPGDSCN0065.JPG
P8310115.JPGDSC_0163.jpg
posted by greengravityground at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2013年08月09日

vol.4

H25年8月4日 「Re+Turnスクール」VOL.4を開催致しました♪
今回は活動拠点でもある「平塚」にて開催し、3名のサポートを行いました。
それぞれ症状も違うため、目標を個別で設定しつつもお互い高め合いつつ。。。
また、海=自然というフィールドで。。。
GGGスタッフの一言でもある「フリースタイルでのリハビリテーション」
という言葉がピッタリと来るようなVOL.4でした。

F様はボードに立つ過程を復習しつつも、手を離すことまでクリア!DSC_0094.jpg
M様はリハビリサポーターである「義肢装具士さん」のアイデアで海に適した装具をテストしつつしっかり立つことを達成♪
1082764_481928061896465_1946356520_n.jpg
R君は波をトリミングすることをしっかり覚え、Kneelingでのライディングを獲得!
DSC_0107.jpg
1082245_481928058563132_614862447_n.jpg
それぞれ、「海」というフィールドで多くのサポーターさんの協力のもと最高な笑顔で身体を動かし楽しんでいました!

今回、「平塚」開催ということで
開催日の前よりいろいろ相談・ご協力・ご尽力頂いた
・劔持”mo3”良輔
・泉田さん
・平塚ロ−カルの皆様
本当に有難うございました!!

また、当日快く海をお貸しくださったサーファーの皆様、急遽サポートに参加くださったみなさまありがとうございました。

ご協賛・ご協力
・mo3store(http://www.mo3store.com/
・鬼怒川商事様(http://www.aqaweb.jp/
・Naish Japan様(http://www.naishjapan.com/)
・株)WILL様

Hiratsukaninas!

後援
平塚市
posted by greengravityground at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2012年09月04日

「Re+Turn」VOL.3

GreenGravityGround☓mo3store「Re+Turn」スクールVOL3を開催いたしました。

今回は新しい参加者のM様が「Re+Turn」に挑戦です。
555955_317391855019034_1771992573_n.jpg


M様は、脳血管障害で右半身不随の後遺症で海への復帰を諦めていたところで参加希望がありました。
もともと女性ショートボーダーでオーストラリアへサーフィン留学も経験された経験もあるかたですが。。。。
2年ぶりの入水を緊張気味に迎えました。

P8310068.jpg


サポーターとの息も合い始めたころ左腕で体を持ち上げロングライドを繰り返すようになり満面の笑みがこぼれていました!
DSC_0071.JPGDSC_7382.JPG

 
もちろん、3回目を迎えるF様も参加でした
月1回のRe+Turnを心待ちにしてリハビリに励み、とどまらない回復ぶりでいつもサポーターを驚かしてくれます。
今回も、パドリングがスムーズになりTake Offする瞬間までパドルし続ける姿が印象的でした
さらに、今回は膝立ちまで可能になりサポーターを唖然とさせてくれました!
DSC_0057.JPGDSC_0060.JPG
DSC_7370.JPG


今回は
★御前崎から「永松良章プロ」も駆けつけてくれました。
また、お貸ししてもらった「Naish Mana10」(http://www.naishjapan.com/)のSUPボードも大活躍でした♪
P8310067.JPGP8310100.JPG
P8310094.JPGnaish.gif


★ProSnowBoader 「Watanabe」さんもAEDを持って駆けつけてくれました
372499_100001369331555_115961494_n.jpg


★AQA様(http://www.aqaweb.jp/)よりライフジャケットをご提供頂き、初参加のM様を安全にサポートすることができました
logo.gif



★(株)WILL様より各種ドリンクをご提供いただき熱中症対策も万全でした!
logo.jpg


★もちろんこちらも!mo3store(http://www.mo3store.com/)
t02200077_0330011612006507842.jpg



協賛・ご協力ありがとうございました!

また、ご自身の仕事などかなり多忙を極める中、時間を作って頂きお集まり頂いたサポーターのみなさま炎天下のなか本当にありがとうございました!!!!
P8310115.JPG


*取材&撮影協力
湘南ジャーナル様
logo.png


次回は9月23日に開催
サポーター募集中です!

posted by greengravityground at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2012年07月22日

「Re+Turn」第2回♪

GreenGravityGround×mo3store
「Re+Turn」スクール 第2回

「Re+Turn」スクールでは
「mo3store」と「GreenGravityGround」が中心となり
平塚・西湘ローカルをはじめとする、
逗子・鎌倉・茅ヶ崎など湘南地区一帯の
「海」を通じた仲間に呼びかけ

「病気や怪我による障害を乗り越え、
海へ戻るサポートを展開しています。」


第1回目に続き参加者は、心肺停止後からの復帰を目指すF様です

F1000013.jpg
(前回も載せましたが、もう一度。。。
この状況からのRe+Turnが
どれだけの勇気と挑戦か理解していただければと思います)

第2回目の海・波の様子は

P7200429.JPG
フラットと思いきや
P7200510.JPG
もも〜腰近くのコンディション♪



P7200431.JPG
メインコーチのmo3に合わせてサポーターもストレッチ


P7200482.JPG
サポーターのみんなに付き添われ波打ち際まで

入水してみると。。。
前回の時よりも遥かに力強いパドリングで
P7200453.JPG
今回は自分でゲット・アウト!!

海への復帰はまだ2回目ですが。。。
P7200494.JPG
波の感覚は徐々に、でも確実に戻ってきています

P7200509.JPG

P7200498.JPG

でも、波乗りなので。。。
P7200478.JPG
当然ワイプアウトも。
海に慣れているサポーターが素早く駆け寄り引きあげてくれます!!


5本前後を1セットとして、休憩を入れ
休憩中にはサポーターのみんなで使わせてもらったビーチを綺麗にします♪
P7200502.JPG
P7200501.JPG



気がつけば。。。
P7200468.JPG
奥様と波待ちができるように

そして休憩後には
P7200471.JPG
波待ち姿勢までできるように!
(初心者では結構手こずる方が多いです、そのレベルまで戻ってきています)


スクール終盤には
P7200497.JPG
前回はまったく出来なかった
肘を伸ばして身体をしっかり支えたTakeOffが!!!
もうしっかりと「波乗り」していますが、
目標にしている「立つ」が見えてきました♪

*1回目の時と比較すると
波乗りもそうなのですが、
歩くスピードや姿勢に変化が見られ1回目を知っているサポーターが
びっくりするほどいろんな場面に良い変化が出ています


今回の「Re+Turn」Surfingサポーター
DSC_0163.jpg
CÉLINE
・Choku
・Kita
・Mr.Kawasaki
・Mr.Kurosawa
・Mr.Watanabe
・M.Nagasawa
・mo3
・M.Oshima
いい時間を作り、共有できたこと嬉しく思います!
お忙しい中、朝はやくから駆けつけてくれて
自分が乗る分を、サポートに費やして頂き
ありがとうございました&ほんとにお疲れ様でした
今後もよろしくお願いします!




次回は
女性の方が、病気後はじめての海復帰へ
しっかりとサポート致します!
555955_317391855019034_1771992573_n.jpg

この記事にご賛同いただける方は是非FBの「いいね」を
どうぞよろしくお願いいたします!

posted by greengravityground at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2012年07月10日

「Re+Turn」

今夏から「mo3store×GreenGravityGround」にて展開している
「Re+Turn School」

先日は二人目の参加希望者の方とMTG。
555955_317391855019034_1771992573_n.jpg

サーフィンサポーター募集です♪
posted by greengravityground at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn

2012年07月03日

第1回カムバックスクール

mo3store×GreenGravityGround 
      「Surfing ComeBack School」

7月1日に「カムバックスクール」=「病気や怪我などの後遺症などで海に入ることが難しい方を海へ!!」
をテーマに開催いたしました

第1回目の参加者はF様
もともと湘南でウィンドサーフィンの
インストラクターとして活躍されつつ
サーフィンもされていました。
1年前に、
「狭心症→15分間の心肺停止→蘇生→人工呼吸器」の経過をたどり、
写真にあるように「海」へ入ることなど考えられる状況ではない
環境からの今回のスクール参加でした

F1000013.jpg
当時の状況(本人・奥様の了承を得ています)

この状況の時、奥様は「諦めかけた。。。」とのことでした。。


が、努力を続けて辛い状況を脱し、手を借りながらもなんとか波打ち際へ。
P7010279.JPG


そして、リーシュコードを巻く。。。
この感触もきっとキモチ良かったのでは
P7010271.JPG

多くのサポーターに囲まれ「海」へ♪
P7010283.JPG

サポーター皆が驚いた「瞬間」↓
P7010294.JPG
自分のちからでパドルを行いゲットを始めました!


P7010307.JPGP7010302.JPG
寝そべったままながらも繰り返しつつ、思い出す以前の「あの」感覚

そして、最後は自らのパドルと少しの手伝いで
P7010386.JPG
P7010387.JPG
ウネリからの「TakeOff」に成功!!

5本×3セットを行い
かなりハードだったと思いますが。。。
終止この表情♪
P7010337.JPG

ラスト1本のライディングを終え、
ビーチに上がった時には感極まった場面もありましたが
最後は皆で「最高の笑顔」♪
「奇跡」と「感動」に溢れたスクールとなりました
P7010398.JPG
F様はじめ、サポーターの皆様お疲れ様でした!
また第2回でお会いしましょう。

「カムバックスクール」 サポートスタッフ
Mrジョージ(Birds Creation&Repair)
Kai Hamase&Saeママ(Jpsaプロサーファー)
・Taji(JMSDF)
・Mr.Kawasaki(SSG)
・Mr.Katsuki
M.Nagasawa(リハビリテーション科 医師)
mo3(mo3store)
M.oshima(GreenGravityGround)
スクール生とサーフィンサポーター随時募集しています
詳しくはgreengravityground@zenno.bizまで♪


第2回の報告もお楽しみに!



また、開催にあたり暖かい声援・アドバイスを頂いた
FullCircleJapan 小嶋様 
ISJ 高橋様
にお礼申し上げます





posted by greengravityground at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Re+Turn
過去ログ